• Home
  • 天使にショパンの歌声を

天使にショパンの歌声を 上映中

ストーリー / 解説

閉鎖寸前の音楽学校を舞台に、生徒や教師たちが音楽によって心を動かされていく姿を描いたドラマ。カナダのケベックにある、白銀に囲まれた小さな寄宿学校。同校は音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する名門音楽学校の側面もあったが、修道院によって運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面してしまう。校長のオーギュスティーヌが、音楽の力によって世論を動かす策を思案する中、姪のアリスが学校に転校してくる。アリスに天性のピアニストの才能を見出したオーギュスティーヌだったが、周囲に心を閉ざしたアリスは、一筋縄ではいかない問題児だった。アリス役のライサンダー・メナードをはじめ、キャストは全員吹き替えなしで演奏、合唱に臨み、ショパンの「別れの曲」やリストの「愛の夢」など、クラシックの名曲の数々が劇中で披露される。監督は「天国の青い蝶」「翼をください」のレア・プール。

  • 監督
  • レア・プール
  • キャスト
  • セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード 、ディアーヌ・ラバリー
  • レイティング
  • 制作国
  • カナダ
  • 備考
  • (C)2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP