暗黒女子 上映中

ストーリー / 解説

全員がウソをついている!
絶対に予測できない驚愕の結末― 息もできない密室ミステリー!イヤミス界の新時代を切りひらいたエンタメ小説、ついに映画化!

物語の舞台は、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が死ぬ。校舎の屋上から落下したの だが、自殺か他殺か、それとも事故なのか謎に包まれていた。わかっているのは、いつみの手にすずらんの花が握られていたことだけ。
やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合は、部員が自分で書いた物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「白石いつみの死」。それぞれが“犯人”を〈告発〉する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はどれ?

嫌な読後感を抱くミステリーを指す“イヤミス”界に旋風を巻き起こした秋吉理香子の『暗黒女子』が、注目度NO.1の若手演技派女優 清水富美加×ティーンに絶大な人気の飯豊まりえW主演により映画化。
監督は『百瀬、こっちを向いて。』で報知映画賞監督賞にノミネートされ、『MARS~ただ、君を愛してる~』を手掛けた耶雲哉治。脚本は『心が叫びたがってるんだ。』『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などの大ヒットア ニメ映画で高く評価され、若者の心理描写に定評のある岡田麿里が実写映画の脚本を初めて手掛ける。

  • 監督
  • 耶雲哉治
  • キャスト
  • 清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP