• Home
  • 【字幕】ハードコア

【字幕】ハードコア 上映中

ストーリー / 解説

映像革命 新次元!映画は“観る”から“同期《シンクロ》”する時代へ-

2014年、ある“世界初の試み”の一片を切りとった映像が、今までの“映像”の常識を打ち砕き、ネットユーザーたちの熱狂的な指示を得た。全編主人公の視点のみで撮影され、FPS《一人称視点(ファースト・パーソン・シューター)》さながらの臨場感を映しだした『ハードコア』だ。
ロシア出身の新人監督イリヤ・ナイシュラーが制作したプロモーション映像がネット上で大きな反響を呼び、クラウドファウンディングによって長編映画化が実現した。

見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリー。彼の身体は事故によって激しく損傷しており、妻と名乗る女性エステルによって機械の腕と脚が取り付けられる。
さらに声帯を取り戻す手術に取り掛かろうとした時、施設を謎の組織が襲撃。脱出を試みたもののエステルをさらわれてしまったヘンリーは、超人的な身体能力を駆使して救出に向かう。

映像表現において2Dの限界を超えたとも言える、まさに“映像革命新次元”の幕開けを彩るのは『第9地区』『エリジウム』などで注目を浴びたシャールト・コプリー。ヘンリーと呼ばれる“あなた”の相棒となり、スクリーンの中で変幻自在に躍動する。

  • 監督
  • イリヤ・ナイシュラー
  • キャスト
  • シャルト・コプリー、ダニーラ・コズロフスキー、ヘイリー・ベネット、ティム・ロス
  • レイティング
  • R15+
  • 制作国
  • ロシア・アメリカ合作
  • 備考
  • (C)2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP