恋と嘘 上映中

ストーリー / 解説

マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、2017年夏にはテレビアニメされたムサオ原作の同名人気マンガを実写映画化。少し先の未来の日本では「超・少子化対策法案」通称「ゆかり法」が施行され、国民の遺伝子情報を分析し、国が最良の結婚相手を決める政策がとられていた。政府から通知が届いた者は恋愛禁止となり、国が決めた理想の相手が知らされるという、自由に恋愛が許されない世界となっていた。仁坂葵は、政府が決めた結婚相手と、そばにいる相手、その狭間で選択を迫られることとなる。ヒロインの葵役に森川葵、葵に思いを寄せる幼なじみの司馬優翔役に、「君の膵臓をたべたい」で主演を務めたダンスロックバンド「DISH//」の北村匠海、葵の政府通知相手である高千穂蒼佑役に「劇団EXILE」の佐藤寛太。

  • 監督
  • 古澤健
  • キャスト
  • 森川葵、北村匠海、佐藤寛太、浅川梨奈
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP