• Home
  • 女の機嫌の直し方

女の機嫌の直し方 上映中

ストーリー / 解説

大学でAIの研究をしているリケジョの真島愛(早見あかり)は、「男女脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマに卒業論文を執筆中。データ収集のために、“男女トラブルの宝庫”結婚式場でアルバイトをすることにした。その初日。上司となった熱血ウェディングプランナー・青柳誠司(平岡祐太)とともに、あるカップルの結婚式を担当することに。 新郎新婦の入場まで、あと15分。愛と青柳が控室に顔を出すと、新婦・北澤茉莉(松井玲奈)と新郎・悠(佐伯大地)の間には、かすかなトラブルの予感が漂っている。茉莉に生まれている“不機嫌”に気づいたのは、愛だけだった……。そんな中、事件が起きる――茉莉のウェディングドレスがワインで汚れてしまった!
「すぐに代わりのドレスをご用意します!」 青柳と悠が式に間に合わせようと動き出すが、 茉莉は「私、これがいい。これじゃないと……」と首を縦に振らない。やがて開演時間は過ぎ、茉莉が汚れたドレスにこだわる理由がわからない悠は、思わず声を荒らげてしまう。
すると、茉莉の口から、最悪の言葉が飛び出した……!
「結婚、やめます!」
新婦の機嫌を損ねてしまった悠。このままでは披露宴どころか、結婚自体がダメになる。
「なんなんだよ!わけわかんない!」と困り果てた悠、絶望的な青柳……。そこで愛が口を開く。
「茉莉さんが欲しかったのは、解決策じゃなく、共感です」
男女脳の違いを説きながら、茉莉の不機嫌の理由を紐解く愛。愛のアドバイスを実行した悠は、茉莉の機嫌を見事に直すことに成功する……! 新婦の機嫌が直り、ようやく始まった結婚式。しかし――。
「私、余興やりたくない!」歌とダンスを披露する予定だった新郎の同僚女子が叫び、
「あなたってどうしてそうなの?」新婦の伯母と伯父には熟年離婚の危機が!
ケーキ入刀、キャンドルサービス、来賓スピーチ、花束贈呈……式場のあちらこちらで、式次第のあらゆる場面で、男女トラブルが巻き起こる!
愛の授ける「女の機嫌の直し方」で問題は次々と解決され、なんとか無事お開きに向かうと思われた結婚式、しかしその最後に、とんでもない大トラブルが発生!
「こんな結婚式、私は認めません!」嫁と姑が両方、とんでもなく不機嫌……!!!
果たしてこの結婚式、笑顔でお開きにできるの!?
ドタバタ劇は、涙、涙の、感動のフィナーレへ!

  • 監督
  • 有田駿介
  • キャスト
  • 早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地
  • レイティング
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2019「女の機嫌の直し方」製作委員会
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP