• Home
  • 【字幕】X-MEN:ダーク・フェニックス

【字幕】X-MEN:ダーク・フェニックス 上映中

ストーリー / 解説

誰にも止められない《最強の敵》覚醒!

特殊能力を持つ者たちで結成されたX-MENは、人類と共存し平和を保っていた。そんなある日、主要メンバーのジーン・グレイが宇宙でのミッションの事故によって謎の光線を浴びてしまう。それによって彼女の中の最強のダークサイド“ダーク・フェニックス”が覚醒することに。
強大なパワーを持つ“ダーク・フェニックス”となったジーンは、彼女を制しきれない仲間から孤立していく。そんなジーンを理解する仲間たちは彼女を救おうと手を差し伸べるが、彼女の解き放った力が思いがけない悲劇を引き起こしてしまう…
取り返しのつかないことをしてしまったジーンの心を、さらに侵食するダーク・フェニックス。そんな彼女に近づいてくる謎の女。地上の全生命体を滅ぼしかねない最強の力は、ジーン自身にもコントロールできず暴走。プロフェッサーXの旧友にして宿敵のマグニートーでさえ、彼女を止めることはできなかった。
絶体絶命の危機が迫る中、危険視され、拘束されるX-MEN。世界の滅亡を止めるため、仲間だったジーンを殺すべきか否かで意見を対立させる彼らが、最強と化した彼女に立ち向かう術はあるのかー

マーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目で、原作コミックでも重要な作品として名高い「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化。
大ヒットテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で注目され、前作「X-MEN:アポカリプス」でジーン役に抜てきされたソフィー・ターナーが、今作でも再び同役を演じる。
そのほか、プロフェッサーX役のジェームズ・マカボイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンスら、おなじみの豪華キャストが出演。
これまでの「X-MEN」シリーズや「デッドプール」「LOGAN ローガン」などで製作や脚本を務めてきたサイモン・キンバーグがメガホンをとり、長編映画監督デビューを果たした。

  • 監督
  • サイモン・キンバーグ
  • キャスト
  • ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ソフィー・ターナー
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • アメリカ
  • 備考
  • (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP