• Home
  • HERO2020

HERO2020 6月19日公開予定

ストーリー / 解説

演劇の世界から飛び出したハートウォーミング・コメディ涙あり、笑いありの大騒動が始まる!
誰かが誰かに支えられ、誰かが誰かの“ヒーロー”になる。そんな気持ちを届けてくれる心温まるコメディが、演劇の世界から誕生した。《2年間限定の恋》をめぐる大騒動は、“秘密”を抱えた主人公の固い決意を変えさせることができるのか?
監督・脚本を務めるのは、国内外の映画祭で絶賛された斎藤工の初長編監督映画『blank13』(18)の脚本を手掛けた西条みつとし。芸人活動、放送作家やコント作家を経て、劇作家・演出家として活躍する彼が、主宰する劇団TAIYO MAGIC FILM の旗揚げ公演作品「HERO」(再演タイトルは「HERO~2019 夏~」)を自ら映画化、長編映画監督デビューを果たす。
映画・ドラマにも活躍の場を広げる若手人気俳優・廣瀬智紀。広樹の恋人・浅美役を、2018 年にAKB48 グループを卒業、つかこうへいの名作舞台「新・幕末純情伝」FAKE NEWS(18)や映画『サニー/32』(18/監督:白石和彌)に主演、女優として邁進する北原里英。その他、「FINEBOYS」専属モデルオーディショングランプリを受賞し、本作が映画デビューの小松準弥、「BanG Dream!(バンドリ!)」の声優としても活躍中の前島亜美、確かな演技力で主演舞台も数多く、最近ではドラマや映画にも活動の場を広げている小早川俊輔をはじめとする息の合った舞台版キャストに加え、松尾諭、斎藤工が出演し、広樹の秘密についての過去や心情を丁寧に描く。
あらゆる伏線を回収しながら笑いと感動を生んでいくストーリー展開。笑って泣ける西条ワールドが、ついに映画のスクリーンにやってくる!

STORY
2年間限定の約束で始まった広樹と浅美の恋。広樹には、こんな約束を言い出さなければならない“秘密”の理由があった。そして2年後、運命の日。怪我で入院中の広樹を見舞った浅美は、彼の別れの決意が変わらないことを知って沈み込む。そんな時、ふたりの幸せを願う広樹の妹・真菜の行動が、入院患者から“死神”まで巻き込んで、とんでもない大騒動に! 果たして広樹の“秘密”とは?

  • 監督
  • キャスト
  • 廣瀬智紀、北原里英、小松準弥、前島亜美
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)「HERO 2020」製作委員会
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP