• Home
  • アジアの天使

アジアの天使 上映中

ストーリー / 解説

石井裕也・池松壮亮 韓国初進出!

『舟を編む』で日本アカデミー賞監督賞を最年少で受賞し、その後も『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『町田くんの世界』と日本では既に若き映画作家として名を馳せており、2019年のアジア・フィルム・アワードではチェン・カイコーら錚々たる監督陣の中で見事、アジア最優秀監督賞を受賞した石井裕也監督が韓国映画のスタッフ・キャストと共に、韓国の地で共闘した『アジアの天使』がついに2021年全国公開!!

キャストには石井監督と数々の作品でタッグを組んできた池松壮亮が主演で参加、ふたりは韓国初進出となる。そして池松の兄役には韓国でも絶大なる人気を誇るオダギリジョー。日本映画を牽引する、ふたりの本格的な競演は本作が初となる。

  • 監督
  • 石井裕也
  • キャスト
  • 池松壮亮、チェ・ヒソ、オダギリジョー
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2021 The Asian Angel Film Partners
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP