劇場案内

midland CINEMA

12スクリーン 可視光応答型光触媒ソフトレザーシート1835席。超立体映像デジタル3Dシネマを導入し抜群の映画鑑賞環境を実現。

“ 空気・水・芸術性 ”をデザインコンセプトに、自然に親しみ・和み・癒される空間として新しいスタイルのシネマコンプレックスが誕生!

スクリーンスペック

座席数(車イス席) 最大スクリーンサイズ 音響設備 映写設備
スクリーン1 座席数(車イス席)352席 (2席) 最大スクリーンサイズ16.2m×6.8m デジタル5.1ch DLP RealD 3D
スクリーン2 座席数(車イス席)125席 (2席) 最大スクリーンサイズ9.0m×4.9m デジタル5.1ch DLP
スクリーン3 座席数(車イス席)225席 (2席) 最大スクリーンサイズ11.6m×6.2m デジタル5.1ch DLP RealD 3D
スクリーン4 座席数(車イス席)225席 (2席) 最大スクリーンサイズ10.8m×5.8m デジタル5.1ch DLP
スクリーン5 座席数(車イス席)105席 (2席) 最大スクリーンサイズ8.0m×4.3m デジタル5.1ch DLP
スクリーン6 座席数(車イス席)105席 (2席) 最大スクリーンサイズ8.0m×4.3m デジタル5.1ch DLP
スクリーン7 座席数(車イス席)105席 (2席) 最大スクリーンサイズ7.9m×4.3m デジタル5.1ch DLP
スクリーン8 座席数(車イス席)105席 (2席) 最大スクリーンサイズ7.9m×4.3m デジタル5.1ch DLP
スクリーン9 座席数(車イス席)157席 (2席) 最大スクリーンサイズ11.7m×4.9m デジタル5.1ch DLP RealD 3D
スクリーン10 座席数(車イス席)157席 (2席) 最大スクリーンサイズ10.5m×4.4m デジタル5.1ch DLP
スクリーン11 座席数(車イス席)75席 (2席) 最大スクリーンサイズ6.7m×3.6m デジタル5.1ch DLP
スクリーン12 座席数(車イス席)75席 (2席) 最大スクリーンサイズ6.7m×3.6m デジタル5.1ch DLP
DLP

DLP(デジタル・ライト・プロセッシング)は従来のフィルムではなく、デジタル化された映像データを使って上映されます。傷やホコリによる劣化がなく、何度上映を繰り返しても、公開初日と同じきれいな映像がお楽しみいただけます。また、音もフィルムのように圧縮されていないので非常にクリアです。

RealD 3D

最先端のテクノロジーを採用したデジタル3Dシステムは、フィルム映写機ではなくデジタルプロジェクターによって投影します。そのため、今までの3Dでは経験できない鮮明な超立体映像が専用メガネをかけるだけでご体験いただけます。また、従来方式のように目や頭が疲れやすくなることもありません。

ロビー

日本初! 滑走路の見える映画館!!

ロビー内の開放感あふれるカフェコーナーからは、県営名古屋空港の滑走路が大きく広がります。

離発着する飛行機・ヘリコプターを見ながら上映前後の時間をゆっくりお過ごしください。

客席

日本初(劇場観客席)! 可視光応答型 光触媒ソフトレザー張りシート採用!!

可視光応答型光触媒ソフトレザーとは、紫外線はもとより可視光(室内照明も含む)が照射されることによって、シートに付着した汚れ・ニオイ成分の分解、雑菌の付着を抑制するなど抗菌・消臭効果があり清潔で安全な環境をご提供いたします。

また、人の肌に優しくソフトな肌触りで、席幅60cmのワイドシートを採用しているので座り心地もよく、最後まで快適な上映をお楽しみいただけます。この光触媒ソフトレザーはチャイルドシートやロビーに設置のソファにも採用しています。

超立体映像デジタル3Dシネマ

デジタル3Dシネマ導入!

最先端のテクノロジーを採用したデジタル3Dシネマは、フィルム映写機ではなくデジタルプロジェクターによって投影するため、今までの3Dでは経験できない驚くほど鮮明な超立体映像が専用メガネをかけるだけでご体験いただけます。また、従来方式のように目や頭が疲れやすくなることもありません。

バリアフリー

すべての人にやさしい! バリアフリー

すべての人が快適にお過ごしいただくため、劇場内はすべてバリアフリー対応となっています。全スクリーンに車椅子ご利用の方の専用鑑賞スペース、難聴者の方に映画の音声を聴き取りやすくするヘッドホンをご用意しております。

なお、専用鑑賞スペース、ヘッドホンは数に限りがございますのでご了承ください。また、劇場内にはオストメイト・ベビーシート対応の多目的トイレも設置しています。

PAGE TOP